■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
開院前のホームページ
お陰様で最近は全国の歯科医院様よりホームページに関するお問合せをたくさん頂くようになりました。
ありがとうございます。

お問合せの内容は新規ホームページ制作、既存サイトのリニューアル、SEO対策など様々ですが、中でも増えているのが開院準備中の先生からのお問合せです。

これから開業されるということは比較的若い方が多いかと思いますが、やはり世代が若いほどWebに対する関心は高いようですね。
既にホームページ運営していて効果を得ている先輩方からの「作った方がいい!」というアドバイスもあるそうで、それなら開院前から準備を始めて開院と同時にホームページも公開!と思うのは自然の流れでしょう。

うん。いいと思います。

しかし、そこで問題となるのはホームページの中身。
当然開院前ですから載せられるコンテンツには限界があります。
医院、診療設備、スタッフの写真などは開院直前までこないと用意できない場合も多いでしょう。
まして、先生自身も開院準備で忙しいでしょうしね。

それでも最初は最低限のコンテンツでもいいのではないでしょうか。
紙媒体と比べて、後で追加・修正が容易なのがホームページの大きなメリットなので、医院名、開院予定地、開院予定日などが決まっているのであれば、「○月○日、○○市に○○歯科医院開院します」と、早めにWeb上で告知をしちゃいましょう。
できればドメインも最初から取っておいた方がいいと思いますが、開院前でホームページにかける予算をできるだけ抑えたいのであれば、最初は無料のドメイン・サーバーでもいいでしょう(有料でも全然安いですが)。

告知を早めに出すのは、新聞の折込なら配られたその日に知ってもらえますが、ホームページが検索結果に表れるには各検索エンジンにインデックスされる必要があるため「認知に時間がかかる」からです。
当然、ただ作っただけではインデックスはまずされませんので、最低限のSEO対策もしておくべきでしょう。
中身の揃ってないホームページではSEO対策もそれほどのことはできないかもしれませんが、エリアや競合医院の件数によっては開院前でも検索結果の1ページ目くらいに出すことも不可能ではありません(極端な例ですが)。

告知ページが出来たらそのウラで本番用も準備を進めて、開院と同時にある程度の内容が公開できるようにしておけばベストです。
最初から完璧を求めていたら、開院後もいつまでたっても公開できませんので、医院と一緒にホームページも育てていく気持ちでいいと思います。

あと、開院前の場合(開院後もそうですが)はホームページ制作業者選びも気をつけましょう。
開業準備で慌しいと、ついコンサルタントや広告代理店などに「お任せ」にしがちですが、コンサルタントさんは開業についてはプロでもWebもプロだとは限りません。
また、費用もどちらかと言えば高い方でしょう(費用一式の中でごまかされたりとか)。
もし、コンサルタントさんがホ-ムページの話をしてきたら、費用の内訳やその内容、実績など、必ず確認してください。
遠回りしてウチに辿り着く方、少なくないですから(笑)

クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作・SEO対策

歯科医院ホームページ情報 | 22:13:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。