■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最高の仕事、10位に歯科衛生士
2010年の「最高の仕事」はアクチュアリー=調査(ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000183-reu-int

求人情報などを掲載するウェブサイト「CareerCast.com」が5日発表した2010年の「最高の仕事」ランキングでは、リスク分析などの数理業務を専門とするアクチュアリーが1位となった。
同サイトが毎年発表している同ランキングは、仕事上のストレスや労働環境、肉体的負担、収入、将来性などを基準に、北米の200種の職業を評価する。今回が12回目となる。
それによると、アクチュアリーの年収は約8万5000ドル(約780万円)で、肉体的負担やストレスがあまりなく、労働環境は良好で雇用も安定している上、所得の伸びも期待できるという。

2010年の「最高の仕事」上位20は以下の通り。
1.アクチュアリー
2.ソフトウェアエンジニア
3.コンピューターシステム・アナリスト
4.生物学者
5.歴史学者
6.数学者
7.パラリーガル
8.統計学者
9.会計士
10.歯科衛生士
11.哲学者
12.気象学者
13.テクニカルライター
14.銀行員
15.ウェブ開発者
16.生産技術者
17.ファイナンシャル・プランナー
18.航空宇宙エンジニア
19.薬剤師
20.診療情報管理士




アメリカでの話しなのでそのまま日本に当てはめられないかもしれませんが、歯科衛生士が10位に入ってるのが興味深いですね。
ところで歯科医師は・・・・??


テーマ:医院経営 - ジャンル:ビジネス

歯科医院向け情報 | 17:02:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。