■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
<虫歯>中1は25年前の3割以下
<虫歯>中1は25年前の3割以下(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000109-mai-soci

中学1年生の虫歯本数(永久歯)は、処置済みを含め平均1.40本(前年度比0.14本減)となり、過去最低を更新したことが、文部科学省の09年度学校保健統計調査(速報値)で分かった。25年前の3割以下に減っており、文科省は「学校や家庭での歯磨き指導の成果が出ている」と分析。一方、視力が0.3未満の小学生の割合は7.27%(同0.22ポイント増)と過去最悪だった。
今年4~6月、幼稚園児と小中高校生の計約334万人について健康状態などを調べた。中1のみを対象に84年度(4.75本)から調査している虫歯本数は、横ばいだった90年度(4.30本)を除き、対前年度比で減少を続けている。
虫歯(処置済みを含む)がある小学生の割合も79年度(94.76%)をピークに減少傾向が続き、今年度は61.79%(前年度比2ポイント減)。中学生は52.88%(同3.12ポイント減)だった。
一方、視力0・3未満の小学生の割合は、調査対象に加わった79年度(2.67%)が最低で、それ以降、増加傾向が続く。ただし、中学生は過去最悪だった08年度を0.45ポイント下回り、21.97%だった。

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歯科医院向け情報 | 16:58:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。