■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歯科医院で診療報酬367万円不正請求
不正請求:診療報酬367万円 歯科医院、保険指定取り消し/徳島(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000240-mailo-l36

四国厚生支局徳島事務所(岡田章所長)は7日、診療報酬約367万円を不正・不当請求したとして、徳島市沖浜東1の「沖浜小林歯科医院」の保険医療機関指定を取り消すと発表した。医院を経営する小林章祐・歯科医(54)の保険医登録も取り消す。処分は8日付で、期間は5年間。
同事務所の監査結果によると、小林歯科医は03年11月~昨年11月、カルテに虚偽記載するなどして、患者21人分の診療報酬約257万円を不正請求。実際には診療していない分の報酬を架空請求したり、診療を保険点数の高い別の診療に振り替え請求したりしていた。04年1月~昨年7月には、診療報酬の算定用件を満たさない不当請求も患者25人分約110万円あったという。
患者から「医療費通知に治療した覚えのない記載がある」などとの情報が寄せられ、同事務所が調べていた。小林歯科医は「経営が苦しく、収入を増やしたかった」と監査結果を認めているという。



ワーキングプアの先生が多いという話を聞きますが、だからといって不正請求はいけません。
歯科の先生全体がそういう目で見られることになりますから・・・・。

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

歯科医院向け情報 | 17:24:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。