■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ガリレオの指と歯
「ガリレオの指と歯」100年ぶりに発見 伊博物館(CNN.co.jp)

(CNN) イタリアのフィレンツェ科学史博物館は23日、天才科学者ガリレオ・ガリレイの遺体から切り取られた2本の指が、約100年ぶりに見つかったと発表した。

同博物館長によれば、ガリレオは1642年に死去した後、1737年3月に遺体がフィレンツェに移されたが、この際に指3本が切り取られ、歯も抜き取られた。指2本と歯はガラス瓶に入れて密封保存されていたが、1905年以降は行方が分からなくなっていたという。

最近になって、この指と歯入りのガラス瓶をオークションで入手したという人物が同博物館に持ち込んだ。密封容器と中身については1905年当時の状態を詳しく書き記した文書が残っており、同博物館がその文書と持ち込まれた瓶を照合したところ、細部まで一致したことなどから、本物と断定したという。

ただしオークション主催者は、瓶の中に入っているのがガリレオの指だとは知らなかったとみられる。

ガリレオの指などが切り取られたのは、聖人の死後に指や舌などを切り取ってその力にあやかろうとするのが当時のカトリック教徒の間で一般的な習慣だったことから、それと同じ理由だったとみられる。

切り取られた指3本のうちの1本は同博物館が1927年に取得して収蔵しており、同博物館では今回見つかった残りの2本と歯を合わせ、2010年3月から展示する予定。





う~ん、切り取られた指と抜かれた歯を見たいとはあまり思わないんですけど、没後367年経っても珍重に扱われるガリレオってすごいですねぇ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

歯科医院向け情報 | 17:00:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。