■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
景気後退の影
サブプライムローン問題に端を発し、リーマンショック・トヨタショック・ビッグ3経営危機・派遣社員大量解雇など、連日のように暗いニュースが続き、まるで出口の見えない闇をさまようかのような現状には恐怖すら感じます。

このような状態が続くと歯科を含めた医療業界も他人事ではなく、特に自費に比重を置いている医院は今後厳しくなるのは間違いないでしょう。また、予防のための定期健診でも来院数が減少する可能性もあります。売り上げが減少すれば当然経費節減を更に進めなければなりませんし、経費の中でも大きなウェイトを占める人件費を削らなければいけない状況になるかもしれません。ポジション的に弱い歯科助手さんやパートさんは派遣切りの如く切り捨てられる人も出てくるでしょうし、中・長期的に見れば新規開業数の減少や廃業による求人数の減少も考えられますから、衛生士さんもこれまでのような優遇はされなくなるかもしれません。

また、歯科医院に関わる業界も厳しくなることが予測されます。
高額な料金を取っていたコンサルタントやセミナーなどはクライアントも減少するでしょうから、値下げして耐えるか淘汰されるかどちらかになります。「歯医者だから」と通常より高めの料金設定をしていた歯科医向けサービスも同様でしょう。

ホームページは積極的な医院とそうでない医院の二極化が更に進むのではないかと思います。危機感を感じた医院が増えると新規開設サイトも増えますから、競争は更に激化し、単に作っただけの駄サイトはどんどん淘汰されていくでしょう。オーバーチュアやGoogle AdWordsなどのリスティング広告は資金力の無い医院はどんどん撤退し、SEOでの上位表示がより費用対効果を高めることになるかもしれません。

今でもたくさんありますが、景気が悪くなると効果の無いSEOやスパムまがいの間違ったテクニックで詐欺みたいなことをする輩が更に増えますから、その辺りはきちんと見極めるようにお気をつけください。

テーマ:医院経営 - ジャンル:ビジネス

歯科医院向け情報 | 17:06:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。