■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
レンタルサーバーについて
さて、医院オリジナルのドメインを取得したら今度はサーバーを準備します。
自前でサーバーを構築する・・・・というのもアリかもしれませんが、コストや手間・セキュリティなどを考えたらあまり現実的ではないですね。
普通はレンタルサーバーを利用します。
業者やサービスによってはドメインとサーバーをセットにしてるケースもありますが、内容によってはおトクな場合もありますのでそれでも構いません。

で、よく聞かれるのが「サーバーの容量ってどれくらい必要なの?」ということ。
当然ホームページの内容・使う画像の量などによって使用容量は変わりますが、10ページ以下のホームページなら10MBもあれば足りるでしょう。
ところが、レンタルサーバーの多くは(無料サービスなどを含め)50MB~100MBあたりがスタートラインで「10MBだけ借して」というワケにはいきません。「10MBでいいから費用1/5にして」(汗)というワケにもいきません。
余らせるのはもったいないような気もしますが、それでも以前に比べたらレンタル費用は安いものですので、素直に最低容量でレンタルしましょう。

もし10ページ以下で30MBを超えているようなら、よっぽど1ページあたりの内容が濃い(笑)か、画像の使い方が間違っていますので、いずれにしろ見直しをした方がいいと思います。

レンタル料金についてはサーバー提供業者によってけっこう幅がありますが、下は数百円/月、高くても3~5千円/月くらいでしょうか(ギガバイト単位で月・数万円なんてのもありますが、歯科医院でそこまで必要なケースはまずないですね)。
料金の幅は(乱暴な言い方ですが)料金が高いほど回線品質・セキュリティも高いと思っていいでしょう。
しかし、安いからダメというワケでもなく、D-Styleのお客様の中には無料サービスや月・300円以下のサーバーを利用している方も大勢いらっしゃいますが、特に不具合があったという話は聞いていません。

ドメインと違い、サーバーは途中で変えるのは難しいことではありませんが、実際やるのは面倒なので、コスト・容量・設定変更の使いやすさなど、1社だけでなくいくつかの業者を比較・検討して自分に合った長く付き合えるサービスを探してみてください。

歯科医院ホームページ情報 | 13:59:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。