■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リスティング広告を考える
米YahooIncと米Googleがネット広告事業で提携し、かねてから話題となっていたMicrosoftとの交渉は完全に打ち切ったとのこと。

米ヤフー、グーグルとネット広告事業で提携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000008-yom-bus_all

アメリカの話なのでYahoo!Japanがどう動くのかは今のところ正式な発表は無いようですが、普通に考えればこれまでYahooが採用していたオーバーチュアは終焉し、今後はGoogle AdWordsで一本化される可能性が高いと思われます。

最近、歯科系コンサルさんのセミナーではSEO対策に加えてリスティング広告を勧めているところもあるようですが、その多くがオーバーチュアを勧めていたのを考えると、コンサルさんも広告マーケティング戦略については大きく方向転換を迫られることでしょう。
逆に広告を出す側は一本化されることでメリットは大きいかもしれませんね。

ちなみに私自身はリスティング広告にはどちらかと言えば否定的です。
リスティング広告がSEO対策であると間違った解釈をしている方(もしくはそのような誤解を与えるコンサルさん)がよくいらっしゃいますが、広告で検索ページの上に表示されるのと、検索結果の上位に表示されるのはまったく異なります。
職業柄、色んな人に「検索結果のドコを見てる?」という質問をしますが、広告スペースを見てるという人は(少なくとも私の周りには)ほとんどいません。情報を探している人は広告を出しているサイトと自分の探してるサイトが必ずしも一致しないということを知っているからです。
であれば、一時的な広告へムダな費用をかけるよりもその費用で継続的なSEO対策をして検索上位表示を果たす方が費用対効果は高いのではないでしょうか。高額であると思われているSEO対策もちゃんとした業者に頼めば内容に見合った費用でできます。むしろ自力で上位表示させることのできない力の無いコンサルさんほどSEO対策費用が高額で更に「広告を出しましょう!」と言ってるように感じますね。セミナーでやたら広告を勧めるところはパスした方が賢明かもしれません。
ちゃんとSEO対策を行って上位表示を果たし、そこから更に「インプラント」「ホワイトニング」などピンポイント的に強化したい場合はリスティング広告も考えていいと思います。ま、私ならもっと別のアプローチをお勧めしますが。

楽天市場やYahooショッピングにストアを出せばすぐに大儲けできると勘違いしている事業者さんというのはとても多いのですが、実際には出店してるストアでビジネスとして成立する利益を得ているのは全体の10%以下で、しかも月商100万以上で安定しているストアは1%以下とも言われています。99%は100万稼げてないということですよ!?だったら実店舗の売り上げを100万伸ばすように力を入れた方が継続的な発展に結びつくのではないでしょうか。

リスティング広告もまた同じです。
広告を出せばアクセスも患者さんも増えると勘違いしている先生、お金の使い方には気をつけてくださいね。


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院 ホームページ制作 SEO対策

テーマ:SEO対策・アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

歯科医院ホームページ情報 | 23:41:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。