■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スタッフを守る
先日、長崎県佐世保市で起こった散弾銃乱射事件。
会員となっているスポーツクラブのインストラクターと同級生を射殺し、犯人も自殺するというショッキングな事件は、散弾銃の所持や許可のあり方についても非常に考えさせられることにもなりましたが、報道で知る限りでは、犯人はインストラクターの女性に好意を持っていたとのことなので、これはある種ストーカー事件であり、以前から歯科衛生士さん・歯科助手さんに対するストーカー被害というのを間接的に聞いていたので、私はその点についても考えさせられました。

歯科医院ホームページを作る際には、コンテンツの1つとして院長先生・スタッフ紹介ページを設けるのが基本です。
患者様の立場になれば、やはり初めて行く歯医者さんの先生やスタッフがどんな人なのかは非常に気になるものですし、実際にサイトのアクセス解析を見るとトップページの次にアクセスが多いのが医院紹介ページとスタッフ紹介ページであることからもそれは明らかでしょう。

しかしそこで「どこまで見せるか」というのはいつも悩むところです。

私は基本的に院長先生を含めた歯科医師は最低でも写真とお名前を掲載するように薦めています。
スタッフについては「名前はフルネームではなく苗字だけにする」「顔写真はイラスト(似顔絵)にする、又は写真は載せない」「いっその事、先生以外のスタッフは完全に載せない」など、その都度先生と相談しながらそのバランスを決めることにはしていますが・・・・情報を制限するほど患者様との距離感が生まれるし、ホ-ムページを見て一方的に好意を持たれる可能性がゼロとは言い切れないし、先生以外のスタッフの情報はそれほど出す必要ないような気もするし、じゃあ先生が女性の場合は出すのか出さないのかとか、男性はまったく気にしなくてもいいのかとか・・・・・考え出すとキリがありません。

最終的な判断は医院の皆さんに委ねることになりますが、場合によっては人命にかかわる問題ですので、今ホームページがある方もない方も、スタッフ情報を出している方も出していない方も、皆さんで一度話し合ってみてください。


本当はこんなコト気にしなくてもいい世の中なら一番いいのですが・・・・・ね。


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院 ホームページ制作 SEO対策

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

歯科医院ホームページ情報 | 22:39:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。