■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
圏外から2ページ目に上昇
検索1000位以下の圏外だった医院さんが最重要キーワードでYahoo・2ページ目、Google・3ページ目まで一気に上昇しました。
そう、「作って終わりのHPは既に終わっている」で書いた歯科医院さんです。
しばらくは大きく変動する場合もあるでしょうが、そう遠くないうちに1ページ目で安定させられると思います(当然ながら最終的な目標はいつだって1位ですが)。

もちろん2ページ目に上がったからと言って急に患者さんが押し寄せる、なんてことはありませんが、1000位以下の圏外とでは雲泥の差ですね。
タイミング的にこれから夏休みが控えているので学生さんの新患が見込めるかもしれません。

D-Styleでは既存サイトのSEO対策も承っております。
現状で効果が得られない、どうすればいいかわからない、と言う方は是非ご相談ください。


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
HP保守・SEO対策移管

スポンサーサイト
歯科医院ホームページ情報 | 17:23:33 | Trackback(0) | Comments(0)
活かして育てるホームページ
最近増えているご相談に、ご自身又は他社で制作したホームページの管理をお願いできないか、というものがあります。

その内容としては
「自分でSEO対策してみたがうまくいかない」
「頼んでいる会社ではSEO対策の効果が出ない」
「忙しくて自分で更新してる時間が無い」
「作ってもらったが、自分に管理できる環境・スキルがない」
「ずっと放置しているのでなんとかしたい」
「キレイなデザインで作り直してほしい」
など様々で、中には制作した会社の担当者が辞めてしまったとか、制作会社自体が潰れてしまったとか、笑えない話もあったりします。

一昔前は「今どきホームページくらい持ってないとダメですよ!」「とりあえず作りましょう!」とばかりにホームページ制作会社がたくさんのサイトを量産してきましたが、それらの中には「制作して終わり」「高額な保守費用を取られる」「更新してくれない」など、作る事だけでホームページを育てる事を考えてくれない会社も多々あるようです。
また、制作はできてもSEO対策はできない、という会社もまだまだ多いようです。

ホームページを作る事自体はプロじゃなくてもできることですが、ホームページから収益を得るにはそれなりにノウハウが必要になります。
ホームページ制作会社=Web全般のプロ、と言えないケースが多いんですね。

ウチは制作会社さんからデザイン外注のお問合せを頂く事も多いのですが、お話を伺ってるとやはり「とりあえず作ればOK」的な考えの方が非常に多く、中には「SEO対策って何ですか?」という信じられない事を言う制作会社までいました。
「インプラントって何ですか?」と患者さんに聞く歯医者さんみたいなものです。
そんな会社でも制作実績だけはいっぱいあったりするので怖い話です。

誰だって安心して治療を任せられて自分の歯を守ってくれる歯医者さんを選びたいハズです。
我慢してヤブ医者に通い続ける人はいません。

そろそろ「活かして育てるホームページ制作会社」に任せてみませんか?


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

歯科医院ホームページ情報 | 14:15:16 | Trackback(0) | Comments(0)
歯医者さんのブログ
ひそかに尊敬している方がいます。

それは・・・・山形県米沢市の笹生歯科医院・副院長「kazuyoshi」先生であります。

kazuyoshi先生の何がすごいって、ブログの更新頻度
もう、ほぼ毎日のように書いています。
しかも、1日に数回書いている時もあります。
まるでしょこたんぶろぐです(笑)

kazuyoshi先生のブログ「ふくいんちょのつぶやき

歯科医さんのブログというと、基本は歯科に関する事がメインになると思いますが、kazuyoshi先生は歯科関連以外にもスポーツや時事ネタ、日常雑記など記事の内容がバラエティに富んでいて、それがまた面白いんですね。
歯科医院さんのホームページを多数やらせていただいているとはいえ歯科の専門家ではない私の基本目線は医院サイドよりも患者サイドに近いんじゃないかと思いますが、その目線で見た場合、歯科に関しては優しくわかりやすく、それ以外の記事も楽しく読めるブログというのは非常に親しみを感じます。

こういうのって、やはりセンスなんでしょうか。

ブログのアクセスがなかなか伸びないという先生方、kazuyoshi先生のブログには何かヒントがあるかもしれませんよ。


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
P管理説明書

歯科医院向け情報 | 00:13:16 | Trackback(0) | Comments(0)
作って終わりのHPは既に終わっている
以前の記事でホームページの相談は新規より既存サイトの方が増えているとお話しましたが(ホームページは活かしてこそ)、その傾向が相変わらず続いています。

過密エリアでは検索順位争いが激化して、以前にも増して上位表示が容易ではなくなっていますし、検索アルゴリズムも日々更新されますので、「ホームページはあればOK・作っておしまい」な時代はもう完全に終わったと言ってもいいでしょう。

先日お問合せ頂いた某医院のエリアでは検索結果の上位30位内のほとんどがYahooカテゴリー登録サイトで占められており、もはや登録ナシでは1ページ目はおろか、3ページ目も不可能で、単に作っただけでは「ないと同じ」な状況です。
その医院さんは現状でYahoo、Google、MSN全てで1000位以下の圏外でしたので、かなりピンポイント的なキーワード(医院名そのものとか)でないとまず検索に引っかからないでしょう。
これをまずは3ページ以内、長期的には1ページ目に出るように対策を施します。

D-Styleとしても、今後は新規制作以上に既存サイトのリニューアル・SEO対策・コンテンツ強化に力を入れていこうと考えています。
ホームページを有効に活用したい、とお考えの方は是非ご相談ください。


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作

歯科医院ホームページ情報 | 15:45:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ホームページは自分を基準にしない
仕事柄、多くの歯科医院ホームページを拝見します。

プロが作った素敵なデザインのサイト、デザインはイマイチでも検索対策はバッチリなサイト、作ったきりで放置状態のサイト、可もなく不可もないそれなりのサイト・・・・・皆さん、様々です。

中でも早くからホームページを運営されている医院さんでは、先生ご自身で作られているサイトが結構見受けられます。
基本的にWebはセンスとスキルさえあればプロとアマチュアの境界線は無いと私は考えていますので(SEO対策はちょっと違うかもしれませんが)、Webのプロではない先生が作られたサイトでも素晴らしいところは沢山あります。
ホームページビルダーなんかはソフトも安いですし、参考書籍も数多く出版されているので、あとは使ってるプロバイダのホームページスペースを使えば極めてローコストでホームページを公開できますからね。

しかし、残念ながら「これはちょっとなぁ~」と思っちゃうサイトが数多く存在するのも事実です。

アマチュア制作のサイトでよく見られるのが「制作者の環境を基準にして制作している」パターン。
つまり「見る人」の事を考えていないサイトですね。
それはページの幅、文字の大きさ、メニューの配置(ナビゲーション)、使う言葉(用語)など、挙げたらキリがありませんが、基本的にホームページを見るのは作った本人ではなく、それ以外の人だということを忘れてはいけません。

例えば、歯科医院では少ないかもしれませんが、たまにいるのが「音楽を鳴らす」サイト。
音楽が鳴る事が予めわかっていて、それを承知で見に(聞きに)くる人なら問題ありませんが、アクセスと同時に大音量で音楽が流れ始めたら大抵の人は驚きます(深夜なら近所迷惑ですよね)。
じゃあ、クラシックならいいかとか、音量が小さければいいかとか、そういう話ではありません。
歯科医院ホームページなら医院の情報を見に来るわけで、音楽を聞きに来るわけじゃありませんし、それが例え院長オススメの1曲だったとしても、閲覧者の意思と無関係に聞かせるのは見る人の事を考えているとは言えません。

また、歯科では様々な専門用語が使われますが、歯科医である先生にとっては日常的に使う言葉でも、歯科の知識の無い患者さんにとってはまったく意味のわからない言葉もたくさんありますね。
歯科医さんを対象とした情報サイトなら何の問題もありませんが、歯科医院のホームページが対象としているのは普通は患者さんだと思いますので、そこは実際の診療の時と同じように患者さんにわかりやすい言葉に言い換えるとか、場合によっては補足説明、それでも足りなかったら別ページで更に詳しく説明する、などの工夫をすると「見る人の立場になったサイト」になっていきます。

ご自身でホームページを作られている方は、できるだけ多くの人から感想を聞いてみると良いでしょう。辛口な人なら尚良し、です。

基準を自分に置かず、見る人に優しいホームページ作りを心がけましょう(私を含め)。


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作

歯科医院ホームページ情報 | 22:38:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。