■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新潟市の政令指定都市化によるSEO対策
私の住む新潟市はこの4月1日に政令指定都市へと移行します。
政令指定都市化に伴い「区制」が導入され、新潟市は「北区」「東区」「中央区」「江南区」「秋葉区」「南区」「西区」「西蒲区」の8つの行政区に別けられますが、デンターネットでは一足早く区での再分類をしたようです。

デンターネット新潟県口コミランキング

これによれば、
北区」:37院
東区」:67院
中央区」:178院
江南区」:23院
秋葉区」:39院
南区」:22院
西区」:97院
西蒲区」:29院

と、やはり新潟市の中心エリアとなる「中央区」が医院の数はダントツで、「西区」「東区」がそれに続く形で、「中央区」の178院は長岡市が全体で123院であることを考えるとかなりの過密状態であることがわかりますね。

以前、「合併SEO対策」でもお話しましたが、今後は「区名」でのSEO対策も必須になることは間違いありません。特に新潟市は合併に次ぐ合併でとにかく面積が広いので、単に「新潟市+歯科」だけでは自分の住むエリアの歯科医院を絞りきれないケースが多々ありますので尚更ですね。

事実、3月にホームページを開設した「すずきデンタルクリニック」さんでは、早くも「西区」で検索して来院された患者さんがいらっしゃった、というお話も伺ってます(当然、サイト立ち上げ時点で新潟市の区制導入を前提に制作しています)。

激戦の新潟市中央区の歯科医院さん、区名でのSEOは早くやった方が断然有利ですので、今すぐにでも対策をとってくださいね!

クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院のSEO対策は

スポンサーサイト
歯科医院ホームページ情報 | 14:07:01 | Trackback(1) | Comments(0)
能登半島地震
びっくりしました、能登半島地震。

このブログをご覧になっていた方の中にも被災された方がいらっしゃるかもしれません。
(悠長にブログなんて見てられる状況ではないと思いますが)

中越地震の記憶もまだ新しい新潟県民としては他人事には感じられません。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復興を願っています。
また、残念ながら亡くなられた方へご冥福をお祈り致します。

クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング


日記 | 22:53:45 | Trackback(0) | Comments(0)
貧乏暇ナシ?
なかなかブログの更新ができなくてすみません。
お陰様でHP制作のご依頼が相次いで(歯科医院以外でも)現在非常にバタバタしております。

これからHP制作をご依頼いただく方々には若干お待たせする場合もございます。
また、4月を目処に制作費用を若干変更させていただく予定ですが、何卒ご理解くださいますようにお願い申し上げます。

クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作

日記 | 21:53:07 | Trackback(0) | Comments(0)
来院につながるホームページ
先日、D-StyleでHP管理をさせていただいている先生からメールを頂きました。

3月に入ってから来院された新患さんの約半数がHP経由で、中でも若い学生さんが多くなったんだそうです。

確かにこの時期は就職・進学・引越しなどが多いですもんね。
その際にインターネットで歯科医院を探す、というのも自然な流れで、特に若い世代ほどその傾向は強いでしょう。

しかしながらこの流れに乗るには
「医院ホームページがある」(当然ですね)
「検索エンジンで上位に表示されている」(下位では見てもらえません)
「来院につながるようなサイト作りがされている」(ショボい内容では行こうとは思いません)
↑が大前提です。

あちこちで「医院ホームページを作りましょう」「SEO対策をしましょう」というのは散々聞かされていると思いますが、それだけでは不十分です。
せっかく上位に出てもどこかで見たようなテンプレートのデザインで、診療科目と連絡先しか載っていないようなホームページではどうでしょう。
先生の歯科治療に対する想いは患者さんに届きますか?
あなたが患者さんなら行きたいと思いますか?

既にホームページを持ってる先生は、一度客観的に自分のホームページを見直してください。

まだホームページを持ってない先生は・・・・・

続きを読む >>
歯科医院ホームページ情報 | 17:14:08 | Trackback(0) | Comments(0)
ページタイトルは大事
HPの「タイトル」に気を使ってる方は多いと思います。
そう、ウィンドゥの一番上に出てるアレですね。
タイトルの重要性については方々で語り尽くされているので今さら言うことでもありませんが、今回はサイトの「他の」ページのタイトルについてです。

私が所属すると同時にHP管理も行っている「VolksWagen Owner's Club of Niigata」という空冷ワーゲンのクラブがあるのですが、そこのトップページには「アクセスランキング」が設置されています。
つまり、クラブのHPにどこからリンクしてきたのか、その回数をランキングで表示してるんですね。

クラブHPはなぜかやたらYahoo!に強いせいもあってYahoo!検索から来る人も多いのですが、当然お友達やリンクしてくださってるお店、他のクラブからの訪問もあります。
そこで前々から気になっていたことが「リンクページのタイトル」
意外と「Link」とか「リンク」とかってタイトルのページが多いことに気付きます。
(ご覧になるタイミングによっては私が指摘してるようなタイトルのHPは少ない場合もあるかもしれませんが、私は日頃からチェックしてますので)

普通はどこのHPもまずはトップページに入ってそこから他のコンテンツに行くので、タイトルが単に「リンクページ」とかでも「どこの・何の」リンクページなのかはわかりますが、検索結果や先ほどのアクセスランキングなどからページタイトルだけを見た人は「どこの・何の」なのかはまったく判別できませんよね。
少なくともタイトルの頭かお尻にサイト名や何関係のリンクページなのかなど、簡潔にでも入れておくべきでしょう。
そうすることで、ページのタイトルだけ見た場合でもそのページがどんな内容なのか、ある程度は推測できるハズですから。

また、フレームを使っているHPはその傾向が強いようです。
フレームページにはしっかりタイトルを入れていても、フレーム内を構成する各ページファイルには適当なタイトルを付けちゃってるパターン。普通に見れば表示されないのでついやってしまいがちですね。
以前、「フレームページは百害あって一理ナシ?」でもお話しましたが、検索の対象となるのはフレームページではなくフレーム内のページ、リンク元となるのもまた同様です。あ、インラインフレームを使ってる場合も同じですね。

どこから誰が訪れるのかわからないのがインターネット。
表示されようがされまいが、フレームページであろうとなかろうと、HPにとって重要度が低いページだろうが何だろうが、とにかくサイト内に置かれている全てのページには必ずページの内容がわかるタイトルを付けるようにしてください。
最近は少なくなったと思いますが、以前よく見かけた「無題ドキュメント」なんてのは問題外(笑)です。

・・・・・おっと、Yahooで検索かけたら

「無題ドキュメント」約3,350,000件ヒット(汗)


気をつけましょう・・・・・。


クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作

歯科医院ホームページ情報 | 22:43:52 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。