■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デンターネット
先日、岩渕さんがブログでデンターネットのことに触れていました。

岩渕龍正の毎日が歯科医院経営コンサルティング!・1つの大きな変化

そうなんです。
最近デンターネットが上位表示するようになってきたんですね。
ただこれは、デンターネットが何かしら検索エンジン対策を施したと言うよりは、検索エンジン側のアルゴリズムの変更によるものではないかなーとは思ってるのですが、さすが岩渕さん、ちゃんと見てますねー(当たり前か)

さて、検索でデンターネットが上位に来ると、どんな影響があるのでしょうか。
例えば検索結果で、デンターネットの「○○県○○市の歯医者クチコミランキング」が1位、あなたの医院が2位、ライバル医院が11位(2ページ目)だったとします。
この場合、あなたの医院は1ページ目の上位、ライバル医院は2ページ目なので「ホームページへの誘導→来院」の条件としてはかなり優位なハズです。

しかし、デンターネットのランキングであなたの医院がライバル医院よりも下位だったら・・・・。

検索してる人がクチコミランキングと歯科医院HPのどちらを先に見るかはその人次第ですが、うーん、考えただけでも恐ろしいですね。

また、SEO対策を考える時に脅威となるのはデンターネットだけではありません。
無数にある歯科医院検索サイト、歯科関連リンク集、各地の歯科医師会、市町村地域情報、etc・・・・。
・・・・・頭、痛いです。

ただし、デンターネットの順位を上げたいからと言って連続クリックや嫌がらせ投稿なんかはやめましょうね。不正はすぐバレますので。

スポンサーサイト
歯科医院ホームページ情報 | 22:50:22 | Trackback(0) | Comments(0)
マイ・キーワードでSEO対策
テレビを見ていると必ず流れるのが企業のコマーシャル。
で、最近のコマーシャルでほとんどと言っていいくらい表示されるのがその企業や製品のホームページアドレス(URL)です。

通常テレビコマーシャルというのは15秒や30秒という短いしかなく、その短い時間で商品の細かい説明までは伝えきれないので、より深く自社の商品を知ってもらうためにホームページへ誘導するというのは当然の流れでしょう。

ここ数年の傾向を見てみると、最初の頃は単にURLを載せるだけでしたが、その後コマーシャル自体が「視聴者をホームページを見たい気持ちにさせる」ような演出をするようになりました。
代表的なものとしては、オダギリ・ジョーさんがどのカードを選ぶのか悩む、というカード会社のコマーシャルなんかがありますね。
あれはなかなか上手い演出で、確かに続きが気になってしまいます。

その他にも同様の演出のコマーシャルがいくつかありましたが、ここで問題となったのが、そう、URLの入力です。

15秒や30秒のコマーシャルのしかも最後の数秒でしか表示されないURLを脳裏に焼きつけるというのはかなり至難の業で、シンプルなURLならまだしも、長ったらしい複雑な(文字数が多い)URLの場合はなかなかホームページへの誘導に結びつかなかったのではないでしょうか。

そこで最近多くなってきたのが「特定のキーワードで検索させる」コマーシャルです。
皆さんもコマーシャルの最後で、キーワードが入った検索窓の隣のボタンをカチッと押す画面、見た事ありますよね?
そうです。あれです。

ネットユーザーというのは「検索する」という行為に慣れていますので、そのキーワードが頭に入ってしまえばURLを直接打ち込むよりも行動に移す確立がグンと高くなるのは考えるまでもありません。
ましてアルファベットが苦手な日本人にとっては間違えやすいスペルよりも日本語のキーワードの方が確実に頭に入りやすいですしね。

ただし、これは設定されたそのキーワードでの完璧なSEO対策が求められます。
URLは世界に一つだけですが、検索結果は一つとは限らないので当然ですね。
Yahoo!でもGoogleでもMSNでも、1位でなければなりません。
なので各社とも「シンプルかつ誰も使ってない」ようなキーワードを考え、それに対するSEO対策にとても力を入れています。

と、ここまで読まれて「歯科医院はテレビコマーシャルしないんだから関係ないじゃん」と思われた方、そうではありません。
これはテレビコマーシャルに限った話ではないのです。

例えば患者さんにURLを聞かれた時、あなたはどう答えますか?
その患者さんが知人にホームページを紹介する時はどう言いますか?
名刺や看板、院内新聞にURLを記載すれば、必ずそれを入力してくれると思いますか?

新患の場合、ホームページを訪れるきっかけはリンクから来るよりも検索結果から来る方が圧倒的です。
「地域名+歯科」で上位表示は基本中の基本ですが、全国に同名(又は類似)の医院が多数ある、一発変換で出ない難しい医院名、漢字をひらがなにしている医院名など、医院名ですら辿りつけない可能性がある医院さんは、誰も使ってない自分だけの「マイ・キーワード」でSEO対策するのも一つの手ではないでしょうか。

今朝、たまたま見たEPSONのコマーシャルで使われていたキーワードが「教えて釈ちゃん」という確かに誰も使わないようなものだったんですが、さっき実際に検索してみたら、Yahoo!は1位でしたが、残念ながらGoogleが2位でした。
大手はすぐネタにされるからキビシイですね・・・・。

歯科医院ホームページ情報 | 18:37:52 | Trackback(0) | Comments(0)
合併SEO対策
ここ数年、全国各地で市町村合併が盛んに行われています。
このブログをご覧の方の中でも、お住まいの地域が合併等により市町村名が変わったという方がいらっしゃると思います。

私の住む新潟市でも近隣市町村がどんどん合併され、今年の4月からは政令指定都市へ移行することになっています。
政令指定都市になることで市民である私たちにどのような恩恵があるのか、また歯科医院経営にどのような影響が出るのかはわかりませんが、「住所が変わる」というのはなかなか面倒な事が多いものです。

しかし、住所変更に伴う各種の手続きなどの話はここでは置いといて、今回はホームページのお話です。

歯科医院に限らずどんな業種のホームページでも同じですが、多くの場合は「地域名+業種(サービス名)」を検索キーワードとしてSEO対策されていると思います。
ところが市町村合併で今まで「○○町」だったのが「××市」に変更になると、今までのSEO対策が通用しなくなります。
D-Styleの事務所のある新潟市海老ヶ瀬新町は4月から「新潟市東区海老ヶ瀬新町」となるのですが、もちろんD-Styleのホームページには「東区」なんて言葉は入っていませんので、「東区」を含んだキーワードで検索された場合には一切結果に表れません。
業種的に「東区」限定ではないのでそれほど影響を受けるとは考えていませんが、歯科医院の場合は地域色が強くなる傾向があるので、新しい地域名でのSEO対策は当然必須です。

もし住所が変わることが予めわかっているならば、「○月×日より住所が△△市に変わります」などのように事前にキーワードをページ内に含めたり、キーワードタグを入れておくなど、早いうちから対策を施しておいた方がいいかもしれません。

ただし、ここで注意しなければならないのは「○○町」から「××市」へ変わったからといって、すぐにページ内から「○○町」のキーワードを外してはいけない、ということです。

新潟市は近隣の新津市・白根市・豊栄町・横越村・巻町などを吸収・合併してエリアとして非常に巨大な市となりましたが、昔から住んでいる私たちは相変わらずその地域を旧・市町村名で呼んだりします。
市の端から端までクルマで1時間もかかってしまうような広さなので、住んでいる私たちですら一口で「新潟市」とは呼べないんですね。
特に中高年以上はその傾向が強いと思われます。

なので、旧・市町村名を使う頻度がどれくらい続くかはそのエリアや地域性によると思いますが、とりあえずしばらくの間はページ内の住所には「××市(旧○○町)」などのように、旧・市町村名を含めるようにした方がいいかと思います。
合併したその日から検索キーワードを変える人ばかりではありませんからね。

まぁ、ホームページはテキスト打ち直すだけでいつでも更新できるという最大のメリットが活かせますが、看板・名刺・封筒・パンフレットなどはそうはいきません。あとはお客さんの住所リストも直さなきゃいけないし。
政令指定都市化は結構ですが、私的にはありがた迷惑な感じです。

歯科医院ホームページ情報 | 13:58:10 | Trackback(0) | Comments(0)
かわいい携帯ストラップ
dc0010
D-Styleではこれまでも歯科医院向けに色々な商品を展開してきましたが、今回は診療とは関係ないちょっとかわいいアイテムを作ってみました。
それが、知り合いのハンドメイドアクセサリーデザイナー“chikako”さんとD-Styleのコラボレーションによる写真の携帯ストラップです。

この写真だとわかりにくいかもしれませんが、ストラップに付いているフェルトボールは「歯」をモチーフにかわいくデフォルメしてもらったんですよ。
なかなかかわいいと思いません?(思わないかなー)

もちろんchikakoさんは歯科業界とはまったく関係ない世界で仕事されている方なので、最初相談した時は「歯・・・・ですか?」と、ちょっと驚かれていましたが、「おもしろそうなのでやってみましょー♪」と快諾していただきました。

で、苦労したのは「歯」の形。
たしか歯をモチーフにしたストラップって他でも見た気がするんですが、やっぱり形がリアルすぎてちょっとイマイチなんですよね。
なので、概要だけ(とにかくかわいく!と)伝えてあとはchikakoさんのセンスにお任せしてみたんですが、なかなか程よいデフォルメ具合なんじゃないかと思います。
自分も一応デザイナーやってますが、この辺のセンスはやっぱり女性の方に軍配が上がりますかねー。

それでこの携帯ストラップ、完全ハンドメイドの一品物なので大量生産というワケにはいきませんが、できた物からYahoo!オークションで順次販売していきます。
D-StyleのYahoo!オークションページ
基本的には色・形・パーツの組合せなど、同じものは作りませんので、気に入ったデザインのものがありましたらお早めにご購入ください。

歯科医院向け情報 | 17:56:13 | Trackback(0) | Comments(0)
新春セールオークション開催!
昨年末にクリアーブックシェルフのクリスマスセールオークションを開催しましたが、新年早々またセールオークションを開催しちゃいます!

今回の商品は昨年から大好評のD-Styleオリジナル「歯科医院向け複写伝票」をな~んと50%OFFスタート!
ただし限定1名様ですので、お見逃しなく!!

オークションページはこちら↓
【限定!】新春特価「歯科医院向け複写伝票」50%OFFセール!

あと、「歯科口腔衛生指導説明書」と「歯科衛生実施指導説明書」はもう在庫が残り僅かですので、購入をお考えの方はお早めにお願いします。
(完売後は受注生産になります)

お知らせ | 17:55:51 | Trackback(0) | Comments(0)
あけましておめでとうございます
Dental-Connectをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。

今年もマイペースではありますが、歯科医院様に役立つような情報をお伝えしていきたいと思っております。
また、ご感想やご質問などもお待ちしております。

2007年もDental-Connectをどうぞよろしくお願い致します。

お知らせ | 15:34:05 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。