■Dental-Connectとは

歯科医院と患者さんを「Connect」
歯科医院に役立つ情報を「Connect」
を基本コンセプトに、歯科医院ホームページ制作・運営に関する情報を中心に皆様に「接続」していきます。

■カテゴリー

■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歯科医院ホームページ6
さて、今回は先回の「外部に委託する」で書き足りなかったコトをもう少し。

「デザイナーと直接話せるか」
これは作る立場である私から皆さんに強くお奨めする点です。
先回の「地元か遠地か」と矛盾するようですがそういう意味ではありません。
普通はどこの業者にも営業さんがいて、打合せ等はその営業さんとするケースが多いと思いますが、できれば営業さんを介さずに実際にHPを制作するデザイナーと直接話せるのが望ましい、ということです。

デザインや制作について熟知していてお客さんとデザイナーとの橋渡しが上手くできる営業さんなら問題はないのですが、デザインというのは「○○な感じ」とか「○○風」とか、かなり曖昧な表現が多いので、その曖昧な部分がデザイナーにキチンと「伝わる」と「伝わらない」とではまったく違ったものが出来上がります(デザイナーの意見・提案をお客さんに伝えるのも同様)。
有能な営業さんというのはその辺りの伝達能力がとても優れていて、営業と言うよりプロデューサーに近い仕事をします。そんな有能な営業さんと巡り合えればとてもラッキーですが、むしろそれができない「伝書鳩」(笑)みたいな営業さんの方が圧倒的多数なので、それならば伝書鳩を通さずに直接メールなり電話なりでデザイナーと話した方が絶対にいいものができます。

過去、某社所属のデザイナーだった頃に同様の経験があります。
私はよく「絵が見える・見えない」という表現を使うのですが、ちゃんとお客さんの要望を理解して正しく伝えてくれる営業さんからの話だと「このお客さんはこういう絵(当時はCGの仕事がほとんどでした)を望んでいるんだな」と頭の中に絵が「見えて」くるんですが、伝書鳩からの話だとお客さんが望む絵がまったく「見えない」んですね。
3D CGと聞いていたのが実は2Dイラストだった、なんて最悪のケースもありました。
その時は結局作り直しましたが、もうこれは論外です。
もしこんな伝書鳩営業に当ってしまったら、デザイナーと直接話せるように交渉しましょう。
営業が悪いからデザイナーも悪い、とは限りませんからね。

逆にデザイナーと直接話ができる場合は、費用面については事前に確認するようにしましょう。
私のように全部自分でやる場合は別として、会社に所属しているデザイナーの多くはお金のことまで関知していませんので、費用内でできると思っていた作業が後になって追加料金として請求書が送られてくる、なんてケースも考えられなくはありません。

また、業者の中に複数のデザイナーがいる場合は、それぞれの過去の作例を比較して自分の好みに合うデザイナーを担当にしてもらえるか聞いてみましょう。
先回の「デザインが好みに合うか」でも書きましたが、同じ会社内でもデザイナーによって「カラー」の違いがありますので。

「HP以外に何ができるのか」
HPを作る場合、普通は今ある医院のロゴマークやイメージカラーなどと統一させるケースが多いと思います。また、HP制作を機会に統一された医院のイメージを作る場合もあると思います。
そんな時、HP制作を依頼した業者が他にどんな事ができるのか知っておくと後々便利です。
HPを作る時に使った元データがあれば、印刷物や装飾品・ノベルティなどを制作する場合も使い回しが効くので、HPとイメージを合わせて制作することができますし、元データがあるのでデザイン費用を抑えられるメリットもあります。
また、歯科医院専門業者なら機材の販売や情報提供などもやっているでしょうし、広告代理店なら他媒体での広告もやってくれるでしょうし、HP制作業者でも実際に「HPのみ」という業者よりは他の業務もやってる業者の方が多いと思いますので、これからHP制作の依頼を考えている業者には他にどんな業務を行っているか聞いてみましょう。
これらはオマケ的要素かもしれませんが、知っておいて損はしないと思います。


さて、「外部に委託する」はとりあえずここまでとします。
私の主観に基づいて書いているので「これが絶対正しい!」というワケではないでしょうが、少しは参考になりましたでしょうか。
今回挙げた2点は普通はあまり重視されない(と言うか知らない)部分なので、これからHP制作を外部に委託しようと思っている方はちょっと気に留めてみてください。
他に質問・疑問等がありましたら答えられる範囲でお答えしようと思いますので、コメントかメールフォームにてお願いします。

※先日の「ブログ限定・歯科伝票10%OFFキャンペーン」は定員数に達したので〆切とさせていただきます。
お申し込み頂いた皆様、ありがとうございました。m(_ _)m

スポンサーサイト
歯科医院ホームページ情報 | 14:03:17 | Trackback(0) | Comments(0)
歯科衛生士求人にお悩みの医院様へ
お知らせが続いて申し訳ありませんが、この度D-Styleで歯科医院様向けの新サービスを開始しました。

医院紹介パンフレット付き歯科求人票作成送付代行サービス

モニターにご協力頂いた先生はこれまで慢性的な歯科衛生士不足に悩まれていましたが、今回ご紹介のサービスを利用してから約2ヵ月で3名もの見学希望者がいらっしゃったそうです。
これは今まで一人も見学者がいなかった事を考えると、すごい結果だと思います。

ポイントとしては、パンフレットを添付することで医院の雰囲気・考え方・求めている人などのイメージが伝わりやすく、希求力を高めることで意識の高い学生の見学・面接希望者が見込める、という点なのですが、まずは何より他の医院との差別化を図って目立つことで、数ある求人票の中から「見てもらう機会が増える」ことでしょう。
HPでも同じですが「見てもらえなければ無いのと同じ」ですから。

求人系のサービスというのは他にも多数あり、それぞれに特徴・特色・メリットがありますが、今回スタートするD-Styleのサービスは、他よりもリーズナブルに確実な効果を得られるものと思っております。
モニターにご協力頂いた先生と同じように、歯科衛生士さんの確保に悩まれている先生には、きっとお役に立てるのではないでしょうか。

サービスの詳細はこちらをご覧ください。
※各校の求人票もこれからどんどん追加予定です。

お知らせ | 22:21:47 | Trackback(0) | Comments(0)
ブログ限定・歯科伝票10%OFFキャンペーン開催
9/11のブログで歯科伝票の事を書いたせいなのかはわかりませんが、先週は伝票の注文がたくさん入りました(ちょっと宣伝入ってたかもしれませんね)。

そこでついでと言ってはなんですが、このブログ「Dental-Connect」限定で10%OFFキャンペーンなんてのをやってみようと思います。

ご希望の方は申し込みフォーム一番下の「その他 ご意見・ご要望・質問など」欄に
「Dental-Connectを見た」
とご記入ください。
ご記入頂いた方先着5名様限定で、合計金額から10%割引致します。
尚、送料は割引対象外となりますのでご了承ください。

歯科医院様向け複写伝票の詳細・お申し込みはこちら

一緒にブログの感想なんかも頂けると嬉しいです。

お知らせ | 17:14:50 | Trackback(0) | Comments(0)
歯科医院ホームページ5
先回はHPを「自分で作る」についてでしたが、今回は2の「外部に委託する」についてです。

忙しい先生にとって自分で(またはスタッフが)HPを作って管理もするというのは、時間やスキルの問題でなかなかできない方が多いと思うので、HP制作を外部に委託するケースが一般的です。
ところがHP制作業者というのは結構な数あり、サービスの内容も費用も各社かなりのバラつきがあるので、実際に制作を依頼する際には何を基準に判断すればいいのか迷うところだと思います。

そこで、作る立場の私から参考になる(かな?)判断基準をいくつか。

「デザインが好みに合うか」
当然のコトながらHPというのは「目で見るメディア」なのでデザインは重要です。
デザイナーというのはそれぞれ自分の「カラー」を持っていて、ある程度のデザインの幅も持ってはいますが得意・不得意というのもあります。
不得意なものをムリに頼んでもいいものはできませんので、制作業者のHPでその業者自体のHPや過去の実績などを見て、デザイン的に自分の好みのHPを作ってくれそうか参考にしましょう。
しかし、中には自分のセンスを押し付けて、お客さんの要望を取り入れてくれないデザイナーなんかもいたりするので、そういった人はデザインが良くても避けた方がいいでしょう。

「ユーザビリティは考えられているか」
上でデザインが重要と言いましたが、それ以上に重要なのがユーザビリティです。
いくらデザインが優れていても、目的のコンテンツへ行くのに迷うようなデザインでは患者さんにとって見やすいHPとは言えません。
このあたりもデザイナーによってはデザインやギミックに凝り過ぎてユーザビリティを考えていない人もいるので注意しましょう。

「SEO対策はできているか」
HPを運営する上でSEO(検索エンジン最適化)対策は欠かせないものです。
「SEOって?」なんて言う業者は論外ですが、最近はもう一般的なサービスになりつつありますので、実際にその業者やお客さんのHPが検索でどれくらい上位に来ているか確認してみましょう。
しかし、中にはわざと対象サイトの少ない検索ワードでの上位表示をアピールしている業者なんかもありますので要注意です。
また、SEOは日々進化するので過去の実績が必ずしも有効とは限らないということ、顧客全てのHPがSEO対策してるとは限らないので上位に来てないからSEOがダメとは決めつけられないということ(事実、私のお客さんで何件かいます)も覚えておいた方がいいでしょう。

「価格は適正か」
これ、作ってる私も困るのですが(笑)、HP制作費用には相場というのがありません。
D-StyleではHP制作標準一式を12万(紹介の場合は¥98000)としていますが、「高いっ」と言う人と「安いっ」と言う人、どっちもいます(笑)。人によってまったく違う判断をするんですね(この辺の感覚は自費治療と似てるかもしれません)。
実際、HP制作費用というのは単純に金額だけで比較できるものではなく、その内容も見なければいけません。
歯科医院専門で制作を請け負ってる業者なんかは比較的高額な所が多いように感じますが、高いから最高のHPを作ってくれるとは限りませんし、逆に費用は高いけれど付加価値も多いところは総合的に考えれば安い場合もあります。
また、業者によっては「HP制作費はタダにするから保守費用として毎月○○円頂きます」というところもありますが、期間限定のHPならともかく、歯科医院HPの場合は医院がある限り続けるのが普通だと思いますので、長期的な試算をしないとかえって高くつくケースもあります。
費用は安いにこしたことはありませんが、サービスの内容・費用対効果なども含めてトータルで判断するようにしましょう。
あと蛇足ですが、あんまりケチらない方がデザイナーは喜んで仕事しますよ(笑)。それなりの報酬を与えてそれ以上の仕事をさせるようにデザイナーを操るのが一番お得かもしれません。

「地元か遠地か」
普通に考えれば医院に近いエリアの業者を選ぶと思いますが、HPの場合はネットに接続できればどこでも制作はできますので、業者の所在地には特にこだわる必要はありません。
相談や打合せは電話やメールでできますし、資料や写真なども郵送やメールで全てできます。
先生にとっても診療時間中は面談できないので、診療が終わってからメールで打合せ、という方が都合がいい場合も多いと思います。
実際、D-Styleのお客さんの中には一回も面談したことのない方もたくさんいらっしゃいますし(HP制作に限りませんが)、全国対応を謳っている会社もたくさんあります。
しかし「やっぱり直接話をしたい」という先生も多いと思いますので、その場合は地元の業者を選ぶことになりますが、地元だけだと必然的に業者の選択肢も減りますので、できるだけ多くの業者と話をするようにしましょう。


「そう言う自分はできているのか?」と胸をチクチクさせながら(汗)いくつか書かせていただきましたが、少しは参考になりましたでしょうか?
ホントはもう少し書きたいところなのですが、また次回にもう少し書きたいと思います。

また、今回挙げた事項についても1回だけで全てを話せるものではないので、いずれ回をあらためてお話していきたいと思います。

歯科医院ホームページ情報 | 13:24:58 | Trackback(0) | Comments(0)
最近驚いたこと
さて今日はHPのお話はちょっとお休みして他の話題を。

先日、D-Styleで販売している歯科伝票を制作する際に監修していただいた先生とお話する機会がありました。

先生「あの伝票、売れ行きどう?」
私「けっこうコンスタントに注文頂いてますよ。」
先生「そっか、そりゃあよかった。・・・・あ、そういえばこの前、伝票類は一切書いてないって言ってた先生がいたなぁ。」
私「えっ、あれって必ず書かないといけないんじゃないんですか?」
先生「そうなんだけど、面倒だから書いてないんだって。僕も驚いたけど。」
私「それ・・・・大丈夫なんですか?」
先生「でもね、ウワサでは意外と多いらしいよ、そういう先生。」

歯科業界と多少は関わってるとは言え、外側から見てる私の歯医者さんのイメージとまるで違うお話に正直驚きました。
(歯科に限らず)医師ってもっと意識が高いと言うか、マジメと言うか、そんなイメージを持っていたのですが・・・・。私がお付き合いさせていただいている先生方がたまたまマジメな方だっただけなんでしょうか。

「それならD-Styleの伝票を買ってくれ」とは言いません(買って頂ければ嬉しいですが^^;)
記入箇所は多いですが、D-Styleより安い伝票も市販されています。

思うのは、「そんな事で信用を失ってほしくない」ということ。

一度失った信用を取り戻すのは至難の業です。
ゼロから築き上げるよりも大変です。

たかが伝票・・・・かもしれません。
それを書かないことに対する罪の重さがどれほどなのかも私はわかりません。
しかし、私ならそんな歯医者さんにお世話になりたくはありません。
「面倒だから」という理由で自分の歯をおざなりにはされたくないですから。

なんだか面白くない話になってしまって申し訳ありません。
次回からはまたHPの続きを書こうと思います。

テーマ:歯の事 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

歯科医院向け情報 | 22:39:36 | Trackback(0) | Comments(0)
緑町歯科クリニック
緑町歯科クリニック

緑町歯科クリニック

緑町歯科クリニックでは「できるだけ歯を抜かない治療」を基本理念に、清潔・誠実・確実でわかり易い説明と痛くない治療を心がけております。

〒958-0033
新潟県村上市緑町4丁目2番73号
TEL 0254-53-6677

診療科目:一般歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科( 歯周病治療、訪問診療、噛み合せ治療、審美歯科、インプラント、顎関節治療、レーザー無痛治療 )
診療日:月曜~土曜

緑町歯科クリニックのホームページはこちら

クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作

新潟県 歯科医院 リンク | 16:43:22 | Trackback(0) | Comments(0)
歯科医院ホームページ4
さて、これまで3回に分けてHPの必要性をお話してきました。
では今回からは実際にHPを作るにはどうすれば良いのかをお話していきたいと思います。

HPを作る場合、選択肢として

1. 自分(または院内スタッフ)で作る
2. 外部に委託する

の2つがあると思いますが、まずは1の「自分で作る」についてです。

実はHPを作る事自体はそれほど難しいことではありません。
HPは通常htmlで作られていますが、今ではよくできたソフトもいっぱいあるので、htmlを直接記述することはほとんどありません。
「ここにこの画像を配置して、ここに○○○と書いて・・・」というように、直感的にHPをレイアウトしていけば、HP自体はすぐに完成します(最低限の使い方くらいは覚えなくてはいけませんが)。
それは素人さんだけではなく我々プロも基本的には同じで、やってるコトはほとんど一緒です。

「じゃあ、わざわざお金払って頼まなくても、ソフト買って自分で作ればいいじゃん」

その通りです。
自分でできるなら自分でやった方がいいと私も思います。

ただしここで問題が。

それは「HPはHP制作ソフトだけでは作れない」ということです。

誤解があるかもしれませんので補足ですが、HPのhtml自体はHP制作ソフトでできます。
問題となるのは画像でしょうか。

プロが作ったものでも素人さんが作ったものでも、HPは通常画像がいくつか使われています。
ページ全部がテキストのみってHPはあまりありませんよね?
某カリスマ歯科コンサルさんのプロデュースしたHPはテキスト主体にするパターンが多いみたいですが、それでもまったく画像が使われていないワケではありません。

医院ロゴ、写真、リンクボタン、フレーム、アイコン、バナー、etc・・・・。
見栄えのするHPには画像は不可欠です。

HPを作る場合、画像の処理は避けて通れないものなので、これからHP制作にチャレンジするという方は、HP制作ソフトと一緒に画像処理ソフトも用意して、サラッとでも使い方を覚えましょう。
画像処理ソフトはプロが使うような高価なものでなくてもいいです。フリーのソフトでも高機能なものもあります。ただし、フリーでもあまりマイナー過ぎるものよりは、本やHPで使い方や応用などが解説されているユーザー数の多いソフトの方がいいでしょう。

中にはオリジナルの画像を作らずに無料素材の画像のみで作られた医院HPなんかもありますが、正直、あまり見栄えが良いとは言えません。
趣味やサークルなどのプライベートなHPならそれでもいいでしょうが、ネット上での医院の顔となるHPの場合は逆にイメージダウンに繋がりかねませんので、他の医院HPも参考にして、頑張ってセンスの良いHPを作ってください。

歯科医院ホームページ情報 | 23:38:07 | Trackback(0) | Comments(0)
新栄町歯科医院
新栄町歯科医院

新栄町歯科医院

「自分たちが行きたい歯科医院」を基本理念に、優しく・痛くなく・待たない、安全・安心の治療を心がけております。

〒959-2632
新潟県胎内市新栄町2-54
TEL・FAX 0254-43-6480(ムシバゼロ)

診療科目:歯科・小児歯科・矯正歯科
診療日:月曜~土曜

新栄町歯科医院のホームページはこちら

クリックお願いします

FC2ブログランキング

人気blogランキング
歯科医院ホームページ制作

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

新潟県 歯科医院 リンク | 00:08:20 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。